ひなたみずアンビエンス vol.21

次回、ひなたみずアンビエンスは、
ペインターのida masashiがメインの構成で開催。
いつものライブペイントに加えて、
展示、グッズ販売なども。
デコレーション(店内装飾)は、
いつものcocoonにidaテイストを追加します。

そして今回のゲストは、
idaに縁のある2組に出演していただく事に。
3月33日のくらみらく流(Gt)とは幼少期からの友人で、
idaの個展やイベントに出演していただいています。
矢野一希さんは、idaが作家活動を始めた時期に出会い、
mitsuyoshi matsudaと
親交を深めるきっかけとなった兄貴的存在。

今回は念願の初共演になるのでとても楽しみです。

mitsuyoshi matsuda + km: はデュオとして演奏。
2人の音がどのように重なり合うのか要チェックです。

vol21_2

『ひなたみずアンビエンス vol.21』

[ theme ]
ひなたみずアンビエンス + painter

[ date & time ]
2015.08.22.Sat
open 3:00 pm, start 3:30 pm

[ place ] 神戸・元町 space eauuu
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/?page_id=85

[ fee ] ¥1,500(w/1drink)

[ guest live ]
・3月33日
・矢野一希

[ live ]
・mitsuyoshi matsuda + km: duo

[ live painting & decoration ]
・ida masashi

[ URL ]
https://hinatamizu.wordpress.com/

【guest profile】
333

3月33日

チェブ・J・ノーマン(Ba)、NGT(Dr)、くらみらく流(Gt)の3人からなる、歌を中心にしたバンドです。2004年頃に鳥取で結成しました。どこにでもありそうで、どこにもなさそうなバンドでありたいと思っています。メンバーはそれぞれ他に、「33珈琲(チェブ)」、「グラタンカーニバル(NGT)」でも活動していて、たまにソロでも演奏しています。

《ブログ》
http://sun.ap.teacup.com/san3nkn/

《音源》

【guest profile】
yano

矢野一希

1978年、香川県出身。 2005年よりフォーク、ソウル、ブルース、歌謡曲をベースにギターの弾き語りを始める。
2013年より何を血迷ったかボサノヴァを習い始める。
カフェ・バー・本屋など唄える場所ならどこでも。 2015年新作音源『PONPONPON』をリリース。

《ブログ》
http://blog.livedoor.jp/yanokazuki/

《音源》

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中