ひなたみずアンビエンス presents 松本一哉「水のかたち」リリースツアー in 神戸

image

<ひなたみずアンビエンス presents 松本一哉「水のかたち」リリースツアー in 神戸>

<Hinatamizu Ambience presents Kazuya Matsumoto ”Mizu no katachi” release tour in Kobe>

[date & time] 2016年5月29日(日) open 5:30 pm, start 6:00 pm
[place] 神戸・元町 space eauuu
[fee] adv:¥2,000 + 1drink order / door:¥2,300 + 1drink order
[guest live]
・松本一哉 (Kazuya Matsumoto)
・貝つぶ + 風間晴賀 (Kaitsubu + Haruka Kazama)
・宮本善太郎 (Zentaro Miyamoto)
[live]
・mitsuyoshi matsuda + km:
[live painting]
・ida masashi
[accessory & decoration]
・cocoon
[URL]
http://www.horhythm.com/?post_type=portfolio_item&p=2215
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/

[reservation]
space eauuu
078-381-9767
spaceeauuu [at] gmail.com

[出演者紹介]
[introduction for guests]

・松本一哉

image

東京を拠点に活動している、石川県出身の打楽器奏者。
伝統芸能や繊細で美しい美術工芸品を文化とする金沢で生まれ、自然の生み出すスケールと暮らしに息づく伝統から得たインスピレーションを自身のフィルターを通し音像へと落とし込む事で伝統と先進を意識した音楽表現をしている。
銅鑼・シンギングボウル・クリスタルボウルなどの倍音を多く含んだ打楽器を中心に、波紋音・音のかけら・陶琴壺・三昧琴などの音具・工芸品・自然物・非楽器などの音の鳴るオブジェクトを使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行い、一般的な音楽感からは逸脱したとしても、価値観や美意識に共鳴してくれる人や世界に音を届け続けることを自身のライフワークとしている。
2013年に瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。2014年には原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当や、バストリオの舞台『ALice, where are you going? 』に出演するなど、音楽の枠を越えて多岐にわたり活動。
2015年自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。

これまでの共演者はAmetsub , kyoka , sawako , Chihei Hatakeyama , 灰野敬二 , haruka nakamura , FourColor , minamo , 34423 , mosikitoo , yui onodera 等。
ドラマーとしては、杉本佳一(Minamo,Vegpher,Fourcolor)のFilFla、盟友mergrimとのmergrim × kazuya matsumotoやTHE MERGRIM GROUP、イトケンwith SPEAKERS 等に参加。

HP http://www.horhythm.com/
Kazuya Matsumoto is a drummer / percussionist from Tokyo (Japan), born and grew up in the city of Kanazawa,

Ishikawa prefecture where famous for it’s traditional arts and beautiful crafts. He is inspired by the great scale of nature, and the daily traditions there, which he filters through himself to create original sounds with an awareness of tradition and progression.

His focus is more into the sound and the resonance itself rather than the musical scales and melodies, mainly using harmonic percussions such as hamon, gong and singing bowl, and other non-instrument objects which makes sounds.

His creation starts by performing and recording in the nature which he sees as his life work.

In 2013, he received the grad prix award in the Otokuchi project which was held as the related project of Setouchi International Art Festival.

He is also active in the non-music industry field such as being in charge of producing music for Primitive Sense Art Festival (2014), and taking part in the Busstrio‘s play “ALice, where are you going?”as the drummer and percussionist.

In 2015, he releases his 1st solo album “Mizu no katachi” from SPEKK label.

He has also previously shared stages with musicians such as Ametsub, kyoka, sawako, Chihei Hatakeyama, Takashi Tsuda, Tomoko Sauvage , Keiji Haino, Haruka Nakamura, FourColor, Minamo, 34423, Mergrim , mosikitoo and Yui Onodera.

As a drummer, he plays in bands like FilFla (with Keiichi Sugimoto), Mergrim x Kazuya Matsumoto and Itoken with Speakers.

・貝つぶ (Kaitsubu)

image

号は偏平足。大阪西成の人。
ソロ、アキビンオオケストラ、音遊びの会、対極、グラタンカーニバル、Black&Mountain、minor house、安田莉沙トリオ、DJ掛け流し、つぶにぃ、その他司会や行司などにその名が見られる。

・風間晴賀 (Haruka Kazama)

image
大阪府。いかんせん花おこし、かま哲ちゃんのドラム。
(高知県CHAOTIC NOISE RECORDINGSより、いかんせん花おこし 1st album『地中の空』リリース。)

・宮本善太郎 miyamoto zentaro ,
drums & piano forte player.

image

1985年石川県で生まれ、京都にて育つ。
ドラムとピアノによる少量の音で構成された作品『Mosaïque』を2014年発表。
ソロの他にChia-yung Tsai、(It’s Not Funny)での活動も行う。
その他、ドラム奏者としてフジワラサトシのサポートや、光庭、井手健介と母船等に参加する。

[出演者楽器紹介]
[guest’s instruments introduction]
image

・波紋音(はもん)

鉄製の打楽器・波紋音は、古くからあるものではなく、現代の彫刻家、斉藤鉄平さんが水琴窟の音に触発され、創作したものです。
鉄を鍛金で丸くし、打面に溶断でスリットが入れられていますので、一つの波紋音からいくつもの音が出る仕掛けになっています。
ごくシンプルな構造でありながら、見た目の印象とは違い、驚くほど様々な音の表情を見せてくれます。
鉄とは思えない独特の柔らかい響きや波動を、是非、この機会に間近で体感してみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中